読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胃腸薬の選び方

こんにちは
胃薬を選択するときのポイントは、服用する人の胃の不調が、胃酸の分泌亢進(胃酸過多)で起こっているのか、胃腸機能低下(消化不良、蠕動運動低下)で起こっているのかを見極めることです。

・機能亢進(胃酸過多)→制酸成分、H2ブロッカー、胃酸分泌抑制成分、胃粘膜保護成分を選択

症状:胃の痛み、胸やけ、むかつきなど
原因:ストレス、タバコ、暴飲暴食(特にコーヒー、アルコール、香辛料の強いものなど、刺激のある飲食物)

 

・機能低下(消化不良、蠕動運動低下)→総合胃腸薬、健胃成分、消化成分、胃腸運動機能調整成分を選択

症状:食欲不振、もたれ、膨満感、むかつきなど
原因:加齢、ストレス、甘いもの・脂肪の多い食物とりすぎ

 

今日は、ここまでです。