読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げっぷのみは心配ない、悪心(吐き気)・嘔吐(吐く)は注意!

こんばんは🌙

昨日は、胃もたれ、胸やけについてでしたね。甘い物🍰やアルコール、カフェイン☕️、香辛料🌶などのとりすぎは、胃もたれ、胸やけの原因になるので、控えましょう。

 

今日は、げっぷと悪心(吐き気)・嘔吐(吐く)について書きます。

 

げっぷ(噯気おくび)

食事を急いで、がつがつ食べると、同時に空気まで飲み込んでしまい、食後胃から空気が逆流してげっぷがでます。食べ過ぎた後や炭酸飲料を飲んだ後もげっぷがでやすいです。げっぷのみの症状のときはあまり心配する必要はありません。

 

悪心(吐き気)・嘔吐(吐く)

胸がムカムカして今にも吐きそうなときを悪心といいます。実際に吐いてしまうことを嘔吐といいます。悪心や嘔吐の原因の多くは、食べ過ぎ、飲みすぎと消化器疾患ですが、それ以外の疾患の随伴障害として起こる場合かあります。

悪心や嘔吐が起きた経過や状況、基礎疾患により鑑別します。

 

消化器疾患による嘔吐

 食道:食道炎、食道潰瘍、食道狭窄、食道憩室など

胃:急性・慢性胃炎、消化性、胃がん、幽門狭窄など

腸:急性・慢性腸炎、急性腸閉塞、急性虫垂炎、便秘症など

肝・胆・膵臓:急性肝炎、胆石症、急性・慢性膵炎、がんなど

 

脳圧亢進による嘔吐

脳腫瘍、髄膜炎くも膜下出血脳梗塞、脳外症、緑内障、偏頭痛など

 

代謝性疾患による嘔吐

糖尿病、尿毒症、肝性昏睡など

 

迷路性嘔吐

メニエール病、乗り物酔い、高山病など

 

心因性嘔吐

精神神経症、ヒステリー、神経性食欲不振(拒食症)など

 

中毒性嘔吐

アルコール、タバコ、ジキタリス・テオフィリン中毒、抗がん剤、重金属中毒、毒物など

 

その他

心不全心筋梗塞、腎結石、妊娠悪阻など

 

まとめ

・げっぷのみの症状のときはあまり心配する必要はない

・嘔吐は、起きた状況や基礎疾患が鑑別に重要

 

難しい疾患の漢字が並んで、難しくなってしまいました。薬の話にさっさといきたいところなのですが、読者の皆様が、自分で市販のお薬を選べたり、医者に受診しようと思えるように、あえて症状などをじっくりかかせていただいています。

 

今日は、勉強会に行ったので、夜10時位に焼きビーフンを食べました。なんとなく胃もたれ気味です。胃の働きが低下していますね(笑)

f:id:Ikilu:20161210082408j:image

 

胃は、毎日ごばんも食べるので使っていますね。自分を大事にするためにも、たまには、健康なうちに、胃について学ぶのもおすすめですね。

今日もありがとうございます(^^)

 インフルエンザも流行ってきました。

うがい、手洗いも忘れずに!

明日は、胃炎についてです。