読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二日酔いのセルフケア③お酒を飲んだ後

健康管理

こんばんは、今日は今年初の忘年会でした。11月から習っている、ゴルフの会員、約60名の出席者でした。ほとんどの方が初対面なので緊張しました。ゴルフという共通の話題があるので会話もはずみました。

さて食事は、中華でした。

 

f:id:Ikilu:20161203233313j:image

 カロリーは、高かったと思います。

途中にイカの炒めものが出たときは、

昨日書いた、タウリンが多い食材がでたーーと喜びました。あとは、付け合わせの野菜を食べるようにしていました。それでも、おそらくカロリーオーバーですね。

 

今日は、お酒を飲んだ後について書きます。

 

お酒を飲んだ後

アルコールで失われた水分、果糖、ミネラル、ビタミンの補給が必要です。

・スポーツドリンク、フルーツ、味噌汁(肝機能を高めるシジミが一番)

 

有名ですが、グレープフルーツジュースは、アルコールを早く分解します。グレープフルーツの主成分は、フルクトースと果糖です。体内では果糖からNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という補酵素が作られます。このNADによってアルコールは、分解されます。

NADが足りなくなるとアルコールが体内に残ってしまいます。お酒を飲むときは、グレープフルーツでNADを補給すると、アルコールやアセトアルデヒドを早く分解してくれます。

また、グレープフルーツは、柑橘類の中でもビタミンCやミネラルが豊富です。ビタミンCやミネラルは暴飲暴食で弱った胃や肝機能を回復させる作用があります。さらにグレープフルーツの果汁に含まれるイノシトールは、水溶性のビタミンB群の一種で、肝臓の代謝機能を高めます。

 食べ物とは関係ないですが、飲んだ日の睡眠不足も気をつけてください。ちなみになる前にお酒を飲むと寝つきは、よいですが、眠りは浅くなるのでおすすめできません。

 

まとめ

・飲んだ後は失われた水分、果糖、ミネラル、ビタミンの、補給を、忘れずに。

・グレープフルーツは特に、おすすめです。

・睡眠も大事

 

ここまで読んでくださり、

ありがとうございます。

 

デザートは、甘いものではなくて、果物がよさそうですね。個人ならともかく、お付き合いで行く場合やコース料理の場合、メニューを選択できないケースも多いですね。本人が主体的に取捨選択して食べたり、飲んだりしないと体に悪い飲み会になってしまいます。お酒を飲んで病気になってもそれは自分の責任です。飲み会は、楽しいですが、時間も拘束されてしまいますね。大げさですが、人生の終わりを思い描いて飲み会に参加するのも良いかもしれません。

 

次回は、二日酔いになってしまったらについて書きます。